華の会メールBridalの特徴とオススメしたい人

マッチングサービス「華の会メールBridal」の利用を検討している方に向けて、サービスの基本情報や特徴を解説します。また「華の会メールBridal」に合うユーザー像も紹介します。ぜひご自身の状況と照らし合わせて、マッチングサービス選びの参考にして下さい。

華の会メールBridalの基本情報

  • 年代:30~50代
  • 料金:男性は1ポイント10円の課金システム、女性は完全無料
  • 目的:婚活、恋人探し、趣味友探し

華の会メールBridalの特徴

  • 【特徴1】30歳以上が利用可能
  • 【特徴2】ログイン方法が豊富
  • 【特徴3】地方でも利用可能
  • 【特徴4】姉妹サービス「華の会メール」は恋活、華の会メールBridalは婚活

【特徴1】中高年・熟年層中心のサイト

出会い系と言えば若い年齢層が利用するイメージがありますが、華の会メールBridalは30歳以上と限定されているため中高年や熟年層のユーザーが多くなっています。加齢とともに恋愛や結婚に消極的になっている人のために設けられた出会いの場で、これまでに様々な経験を重ねてきた人が数多く登録しているため、本気で結婚相手や恋人を探したいユーザーの比率も高くなっています。

【特徴2】各種アカウントから会員登録可能

運営会社は実績豊富で、様々な大手ポータルサイトの審査を受けています。そのため各種アカウントから無料会員登録する事が出来ます。もし登録手続きが自分で行えない場合は、登録代行専門ダイヤルが用意されており、専任スタッフが登録代行してくれるので安心です。サイトにログインする際もメールアドレスのみならず、各種アカウントやSNSを使ってログイン可能なので、気軽に利用できるのも魅力の一つです。

【特徴3】活動場所を選ばない

出会い系サイトには、東京など都会に住む人が集まりやすい傾向にあります。つまり地方に住む人にとっては、登録しても意味が無いという事がよくあるのですが、華の会メールに関しては地方在住のユーザーが数多く存在しています。北海道から九州・沖縄地方まで万遍なく点在しているため、地方に住む人でも十分に出会える可能性があるのです。

【特徴4】出会い系でも真剣な出会いが期待出来る

姉妹サービスの「華の会メール」は恋活を目的としているのに対し、華の会メールBridalは婚活や再婚応援サイトとなります。登録している本人が実在するかどうか、なりすまし会員を排除するために電話番号認証を行い、また不快なやり取りがあった相手に対して通報やブロックが出来る機能が用意されるなど、安心して活動出来るようセキュリティ対策も万全です。また掲示板を使ってお相手を探していきますが、気になった相手には足跡やいいね機能を使う事で、自分の存在をアピールする事が出来ます。

華の会メールBridalをオススメしたい人

  • 男性に比べ女性ユーザーの方が少ないため、真剣に結婚相手を探している女性
  • 友達からのスタートが可能なので、飲み友や趣味友を探している人
  • 30歳以上限定と年齢層が高いサイトなので、落ち着いた出会いを求めている人
本記事で紹介した
シニア向けマッチングアプリ

関連する記事の一覧