シニアでも気軽に出会える

会社員の48歳の男です。身長は175cm、太くも細くもない体型をしています。見た目は年相応、または少し若く見られる事もあります。仕事終わりや休日等のプライベートな時間は、好きな作家の小説を読んでいる事が多いです。

40代以上の自分と同じ年齢の女性が多い

普段は一人で過ごしていても何ともありませんが、同年代の夫婦を見かけた時やふとした時に「パートナーが欲しいな」と思った事がマッチングアプリを利用したきっかけです。あまりインターネットに詳しくありませんでしたが苦労して検索した結果、シニア向けのマッチングアプリの存在を知りました。

一般的なマッチングアプリは、20~30代と女性の年齢層が低く利用に抵抗がありました。しかし、シニア向けマッチングアプリは、40代以上の自分と同じ年齢の女性が多かったのも嬉しいポイントでした。また、会員登録や使用方法も説明が親切・丁寧でインターネットやスマホ操作に疎い私でも問題なく出会いが探せそうだなと感じた事もきっかけの1つです。

プロフィールを充実させる事が出会いの近道

同年代の女性と出会うために利用したのが「華の会メールBridal」です。利用している年齢層が高めで40代や50代といったシニア世代の方が多かったのが決め手でした。

実際にマッチングアプリを利用して出会いを探したのですが、思っていたよりも短期間で気の合うパートナーを見付ける事が出来ました。シニア向けという事で、細かなプロフィールを記載していない方が多い中、手を抜かずにプロフィール作成をした事が良かったのか、プロフィール作成が完了するとすぐに何通かメッセージが届きました。

近場でお茶や食事を楽しめる女性を探していたので遠方の方はお断りしましたが、利用開始から1週間が経つ頃には、近場に住んでいる女性数人と連絡を取り合っていました。

会う前にお互いを知る時間をつくることが大切

「この人と会ってみたい」と感じた方のみに絞って数週間はメッセージのやり取りを行い、勇気を出して会う約束を取り付けました。当日本当に会えるか不安もありましたが、無事会う事が出来ました。気になったので何故会ってくれたのか聞いてみると「会うまでにしっかりとお互いを知る時間を作ってくれたから」と言われました。

すぐに会おうとする男性と比べると大人の余裕を感じたとの事です。大人の余裕をアピールしたつもりはありませんでしたが、やはり知らない男性と会う事に抵抗を感じている女性の方が多いようです。マッチングアプリを利用した出会いでも、直接会うまでにある程度時間をかけてお互いを知る事がパートナー探しには必要だと感じました。

自分と同年代の異性と出会えるシニア向けマッチングアプリですが、プロフィールを充実させたり、すぐ会おうとしないといったちょっとしたテクニックを駆使する事がパートナー探しには大切となります。

アナタにおすすめのマッチングアプリ

関連する記事の一覧