高齢者(シニア)のマッチングアプリ・マッチングサイトを安心利用する方法

1人が1台スマホを所持している時代。65歳以上の高齢者(シニア)であっても問題なく使いこなします。一方、少子高齢化の波も避けては通れません。晩婚、未婚も増加の一途です。未婚の高齢者 (シニア) も増えています。高齢者 (シニア) 向けのマッチングサイトやマッチングアプリでは大人の男女のカップルが、どんどん誕生しているのです。

しかし「怖い」「自信がない」などとマッチングアプリの利用に二の足を踏む 高齢者 (シニア) も多くいます。一体何が問題なのでしょうか? 記事では、高齢者 (シニア) がマッチングアプリ・マッチングサイトを安心して使えるように、疑問点や解決策を解説します。

高齢者(シニア)向けマッチングアプリ・マッチングサイトが増える理由

子供の出生率低下などが原因となり、日本では少子高齢化に拍車がかかっています。その根底には、晩婚化や未婚率の上昇が挙げられるでしょう。

初婚の年齢は、男性でも女性でも同様に高くなっています。50代や60代で初めて結婚する夫婦も珍しくありません。

特に男性は、女性に比べて婚期が遅くなりがちです。その理由のひとつは仕事に打ち込みすぎてしまうこと。働き盛りの30代や40代に仕事一筋で頑張った人ほど、婚期を逃す傾向があります。

高齢者(シニア)が増えるほど、そうしたシニア向けのサービスが増えるのは世の常です。そのひとつとしてマッチングアプリ・マッチングサイトがあります。マッチングアプリ・マッチングサイトとは、インターネットを介して男女が出会うサービスです。一般的に若者が使うイメーがあるマッチングアプリ・サイトですが、高齢者に特化したサービスも多く展開されています。

これらマッチングアプリ・マッチングサイトが普及した理由のもう一つの理由は、敷居が低いこと。結婚相談所といえば高額の会員費用がかかるイメージがありますが、似たサービスを展開するマッチングアプリ・マッチングサイトでは、その多くが無料だったり、1か月数千円の利用料で使うことができたりします。

高齢者(シニア)向けマッチングアプリ・マッチングサイトを使うのはどのような人か

高齢者(シニア)向けマッチングアプリ・マッチングサイトが普及している現代、どのような人が利用しているのでしょうか。人によって利用シーンや動機は異なります。

結婚がしたい高齢者 (シニア)

もちろん、結婚が最大の望みという高齢者(シニア)は多くいます。そのなかには初婚の人もいれば再婚の人もいるのです。現代では、かつての日本より離婚率が多くなっています。バツイチやシングルマザー、シングルファーザーも増えているので、引け目を感じる事なく婚活することができるでしょう。

恋愛を楽しみたい高齢者(シニア)

恋はいくつになっても楽しみたいものです。高齢者(シニア)であってもそれは同じこと。高齢者(シニア)であるほど生活基盤がしっかりしているケースも多いため、出会ってすぐに結婚、という流れにはなりにくいかもしれません。その場合は、恋愛期間を楽しみ、お互いをよく知ることからはじめるのも良いでしょう。

高齢者(シニア)を狙った詐欺に注意

高齢者向けのマッチングアプリ・マッチングサイトを使った詐欺も存在します。高齢者(シニア)には、多くの金銭的な蓄えがあると思われていることが一つの理由です。そのため、用心しなければなりません。

多額の入会金を請求する

マッチングアプリ・マッチングサイト自体が詐欺のケースでは、多額の入会金を請求されることがあります。入会金や紹介料を払わなければ個人情報を暴露するなど、さまざまな脅し文句でお金を盗もうとします。もしこのようなマッチングアプリ・マッチングサイトを利用してしまった場合、アプリ自体を削除してその後の連絡もすべて無視するのが一番です。

サクラによって利用料を払わせる

一部のマッチングアプリ・マッチングサイトでは、利用料金がかかることがあります。このシステム自体は合法であり問題ないことです。ただ、サクラと呼ばれる架空の利用者(主に女性)を装って、余分に利用料金を支払わせる詐欺手口は、存在します。

マッチングアプリ・マッチングサイトを使っても、異性の利用者数が少なければ、そのサービスの魅力は少なくなります。そのためサービスを運営する企業は、多くの利用者がいるように見せかけるためにサクラを用意するのです。

具体的には、男性スタッフが複数の女性になりすましてユーザーとやり取りします。

詐欺を予防する方法

このような詐欺を予防するには、検索することです。そのマッチングアプリ・マッチングサイト名や運営している企業の名前などをキーワードにしてグーグル検索を行えば、多くの場合口コミなどの批評にヒットします。その書き込みで良くない内容があれば慎重になったほうがよいでしょう。ただ、その書き込み自体の真偽の程は定かではないので、見極める能力が必要になることもあります。特にインターネット初心者であれば難しいかもしれません。

そのような場合、以下で紹介する高齢者(シニア)向けマッチングアプリ・マッチングサイトの利用をおすすめします。それぞれ詐欺とは無縁の健全なマッチングアプリ・マッチングサイトとして、多くの人に利用されているサービスです。

高齢者(シニア)向けマッチングアプリ・マッチングサイト

高齢者(シニア)でもストレスなく利用できるマッチングアプリ・マッチングサイトを2つ紹介します。それぞれ特徴があるので、見比べて自分に合うサービスを選んでください。

華の会メールBridal

「華の会メールBridal」は30歳から75歳をメインターゲットとした高齢者(シニア)向けマッチングサービスです。若者が少ないので、高齢者(シニア)同士で気兼ねなくコミュニケーションを取ることができます。また創業21年以上の企業が運営しているため、安心して高品質のサービスを受けられるのがメリットです。

アナタにおすすめのマッチングアプリ

華の会メール

結婚は考えていないが異性の友達がほしいという高齢者(シニア)には華の会メールがおすすめです。先述した「華の会メールBridal」と同様に利用者は中高年がメイン。同年代とラフな交流が目的の 高齢者(シニア) が多数在籍しています。

アナタにおすすめのマッチングアプリ

youbride(ユーブライド)

真面目に婚活を行いたい高齢者(シニア)におすすめなのがyoubride(ユーブライド)。中高年をメインユーザーとしており、その会員数は業界でもトップクラス。高齢者(シニア)と言われるそうの利用者割合も業界上位をキープしているマッチングサービスです。

アナタにおすすめのマッチングアプリ

マッチングアプリ・マッチングサイトで、もうひと花咲かせる高齢者(シニア)

マッチングアプリ・マッチングサイトは、今後高齢化社会が進むにつれて繁栄していくでしょう。同時に晩婚や未婚に悩む高齢者(シニア)も増える傾向にあります。その際には、高齢者(シニア)向けマッチングサービスの利用がおすすめです。上記で紹介したいくつかのサービスも参考にしていただき、いつまでも楽しい人生を心がけてください。

関連する記事の一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。